So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年 おとめ座の空模様。 [オボエガキ]

ことしは、もっといいことありますように♡


2012年、乙女座の世界はとてもアクティブです。
動きが多く、自由度が高い!
という雰囲気の一年になると思います。
とはいえ、一年を通して同じようなトーン、というわけではもちろんなく、
様々に色彩は変わっていくのですが
どの色もどこかしら、躍動感があって、開放的なのです。
決められたルールや既にある情報、手法などを超えて、
その向こう側で、
自分で答えを出し、応えてゆくことになります。
客観的な「正解」はない世界でも、
自分なりの「正解」を決めて、打ち出し、
それを積み重ねて行かなければならないのです。
人生では「答えがない中で、答えのない状態に耐えつつ模索し続ける」
という時期もあると思います。
でも、この時期の乙女座は、
自分なりにハッキリした答えを決めて行かなければならない
という流れの中にある感じがするのです。
たとえ、それが現実にそぐわなかったり、
誤解を含んだものだったりした場合でも、
そうした失敗を挽回できるような
強力なチャンスが幾つも、巡ってくるはずです。
英語の「responsibility」は「責任」と訳されます。
レスポンスしていくことが、責任なのです。
レスポンスする、ということは
なんらかの回答を出す、ということですから
そこにはひとつの答えが存在しています。
その答えは、どのようにつくられるかと言えば
この時期は特別、「自分でつくる」ことを求められるというわけです。

どこかにある正解を探すのではなく、
自分で納得できる正解を探す
ということは
「答えはなんでもいい」
ということとは違います。
この「答え」は、それが出された時点で
自分だけのものではなく
それを受けとる人々のものでもあります。
そこである程度以上に機能する「答え」でなければ
その答えは「不正解」だったということになります。
貴方はこの時期、色々な方面から
様々な問いかけや要請を受けることになると思うのです。
あるいは、直接的にニーズを投げかけられるのではなく
無言のうちに「自分はこれをやることを期待されているのではないか」とか
「自分がこの立場を担えば、全体が上手くいくのではないか」ということを
自ら敏感に察知し、
それを受けとっていくことになるのかもしれません。
そうした場で、
自ら請け負ったテーマについて
みんなでシェアできる、できるかぎりの「正解」を打ち出していく、
その勇気と行動力が、
この時期の貴方には、漲っているのだと思います。

さらに
2012年は、コミュニケーションに不思議な輝きが宿っています。
たとえば
あんなに長い時間話していたのに
「話していた」ということだけは記憶していても
何を話していたのかはいっこうに思い出せない
というのは、よくあることです。
たくさんたくさん言葉を費やせば
それだけ、相手にたくさんのことが伝わるか、というと
そうでもなかったりします。
では、長い時間をかけて、たくさん話をすることには
意味がないのか
というと、そうでもないと思います。
たくさんの時間をかけてたくさんの言葉を交わした、
その行為自体が
お互いの心に相手の存在を植え付けて
その後長い間、温かい気持ちで思い出せる
ということはあるはずです。

何時間もかけて説明してもいっこうに解ってもらえなかったり
そうかと思えば
無言で見つめ合っただけなのに、全てが了解されたりします。
「言葉の力」
などというフレーズをよく目にしますが、
言葉自体には、力なんかないような気もします。
誰が、どういう場で、どういう思いで、誰に言ったのか、
ということがそろって初めて
その言葉に何らかの力が宿るわけです。
「バーカ」
が、愛の言葉になることもあれば、中傷になることもあります。
沈黙や、敢えてそのテーマに触れない、などということが
何よりも雄弁にその人の意志や気持ちを伝える
ということがあるものです。

2012年、乙女座の世界では、
新しい形のコミュニケーションが始まるのですが
これは、
「論理的に説明して理解してもらう」
「解りやすくプレゼンテーションする」
「愛を告白する」
というような、
一般的に想像されるコミュニケーションの形態をとらないようです。
たとえば、
言葉を極力慎重に選んだり
あるいは、言葉を極限まで抑えたり、
ただ肩を抱いたり、握手したり、
さらには、
言いたいこととは全く関係のない話をすることで
相手のほうから語らせたり、等々、
複雑さや高度さのあるコミュニケーションが成長していく、
というイメージの季節なのです。
人間の心は複雑で、矛盾に満ちていますが
言葉はそうした複雑さや矛盾や微妙さを、ごく荒っぽく、
パンの耳のように切り落としてしまいます。
この時期は、そうした「枝葉の切り落とし」を行わず、
むしろその複雑さや微妙さで
相手の中に有る複雑さや微妙さに触れていく
というようなプロセスが始まるのだろうという気がするのです。


時期的なことを少し申しますと、
年の前半を通して
「勝負」モードにある人が多いでしょう。
遠出する機会も多いですし
とにかくアクティブです。
まず年明けはとても楽しい雰囲気でスタートします。
新しくやってみたいことや興味をそそられることに出会い、
知的な楽しさに集中できるかもしれません。
2月は、ちょっと不思議なタイミングです。
面白い出会いがあるかもしれませんし
誰かとの関係がふと、変化するのかもしれません。
あるいは、人間関係においてずっと気になっていたことが表面化したり、
人間的な力をしっかり使わなければならない関わりに
一歩踏み込んだりするのかもしれません。
ここからは、おそらく
自分の強さや美しさよりも、弱さや醜さの方ほうが
強い威力を発揮するのではないかと思います。
3月から4月頭は、少々不調を感じる人が多いかもしれません。
特に、対人関係においてもつれが多く、
解決しがたいような問題に直面したりすることになりそうです。
とはいえ、これは時間がかかっているだけで
実は、たいして大きな問題ではないようです。
早く問題を解決しようと焦らず、
ゆっくり「とことん時間を使おう」と構えてみると、
別の「光」が見えてきます。
4月半ばには、こんがらがった関係も
すうっとほどけていくでしょう。
5月、新しいチャンスの兆しが感じられ、
6月にそのチャンスが現実の物となりそうです。
6月から向こう一年間、
具体的で大きなチャンスに向けてトライし、
見事、自分にふさわしい場を勝ち得る、という
活躍期に突入します。
7月になると、2011年11月から続いてきた貴方の戦いが一段落し、
もっと広い視野で、華やかなチャンスに向かっていくことになります。
おそらく、2011年からここまでの戦いは
どこか「孤軍奮闘」「徒手空拳」といったような、
一人で戦っているイメージが強かったように思います。
あるいは、自分の意志で勝負しているのであって、
自分のほうから世界に向かって「打ち出していく」という感触だったと思うのです。
ですが、ここから始まる「チャンス」の季節は
世界の方から貴方にむかって、雄大なニーズが寄せられる、
という仕組みにもとづいています。
ここでは、孤軍奮闘の感触は最早なく、
多くの人と一緒に、プロジェクトを進めていくような形になるはずです。
7月半ばから8月は、
貴方の中にある貪欲さに火がつく時期でもあります。
愛着や物欲など、
何かを自分の世界にとりこみたい、という強烈な衝動が
貴方を突き動かすかもしれません。
この時期、大きな買い物をしたり、
収入の途を勢いよく切りひらく人も多いでしょう。
9月はコミュニケーションが熱くなり、
フットワークが良くなります。
あちこち動き回ることになりそうです。
10月に入ると、「伝える」ということについて
非常に真剣な態度で取り組むことになりそうです。
どうしても伝えなければならないことがあったり、
誠実なコミュニケーションを通して
誰かの心を救わなければならない状況に遭遇したりするかもしれません。
先を急がず、心と時間を丁寧に、濃い密度で使っていくことになるでしょう。
これはこの時期だけにとどまるものではなく
ここから数年をかけて続いていく作業です。
11月、身近な人との関係が混乱気味になるかもしれませんが
これも、月末にはいい形で収束していくはずです。
努力を認められたり、報われたりする気配があります。
12月はとても情熱的な季節となっています。
「好きなことに徹底して労力を注ぐ」ような時期となるでしょう。
年末は身近な人のニーズに応えるべく、
忙しく動き回ることになりそうです。
頼りにされる時期だと思います。


愛情関係については、
年の前半は、とても情熱的で活発な雰囲気に満ちています。
依存的なところや受動的なところが少しもなく、
自分から動いていこうとする能動性が輝いています。
憧れ、目標を目指す、という、
「上を見上げる」姿勢が思い浮かぶ星回りです。
また、2月以降は、
今までとは違った接触のしかたを試みることになるかもしれません。
相手の姿形や言動や仕事など「目に見えるもの」ではなく、
その内側にある過去や感情の動き、感受性、傷などについて
深い関心を傾けはじめる時期となっています。
もとより、乙女座の人は恋をしても
相手の欠点から目を背けないシビアさを持っていますが
欠点よりさらに深いところにあるなにごとかに、
静かで強い眼差しを向けることになるのではないかと思います。
時期的には、1月半ばから2月頭、10月、11月半ばから12月に
強い追い風が吹く気配があります。
激しい情熱と、人の心という水底を見つめる静かな目との
両方を起動させる年となりそうです。


躍動感と解放感にあふれる、
キラキラした年。
2012年の乙女座の概観は、そんな感じです。
でも、いたるところで
慎重な乙女座の人は、
深く悩むのかもしれない、と思います。
それは
「動くべきか、否か」
という問題です。
強い追い風を感じても、
なにかに導かれたり引っ張られたりしない状態で
自分から動き出しても大丈夫なんだろうか?
という疑問を
2012年に巡ってくるいくつかの曲がり角で
胸にぎゅっと抱えてしまうのかもしれない、という気がします。
ですが結局は
「動こう」
という結論に至るんだろうな、とも思います。
2012年は、「動く」という言葉がいかにも、似合う年なのです。
この稿を書くにあたっては、
まず、ホロスコープを見ながら、ボールペンを持って
紙にいろいろキーワードを羅列していきます。
それを一星座ずつやっていくわけですが、
乙女座の紙には何度も何度も
「act!」
という言葉が並びました。
act、chance、relationship、discover。
英語は得意でないのですが
乙女座を巡る星回りを見ていると
そんな言葉がぽんぽん飛び出してきて
なんだか私まで、元気が出るような感じがしたのです。
乙女座の2012年はたぶん、
貴方自身だけでなく、周囲の心まで熱くすることができるような、
そんな年になるんだろうと思いました。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 4

バニラ

ご無沙汰しています♪♪
てんびん座の2012の空模様も気になるところです… しかしもうすでに半年過ぎてしまった。 早い~
by バニラ (2012-06-29 11:44) 

sunny

■バニラさん、ご無沙汰しています♡
もう後半戦突入ですよー、焦ります(笑)

ちなみにてんびん座はこちら↓
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/b2012/brightgreen_wklibra.html
半年を振り返るとかなり的を得ていてドキドキします、この占い(ノ∀`)
by sunny (2012-07-02 18:36) 

バニラ

sunnyさん、てんびん座情報ありがとう~♪  長文で読みごたえありますね。
10月以降、キラキラした時間があるって書いてあるので期待しちゃいそう~
by バニラ (2012-07-03 19:19) 

sunny

■バニラさん
ワタクシ、この方の言葉使いが好きで
いつも読んで励まされたり癒されたりしてます。
そんな気持ちになってもらえたら嬉しいなぁ♡

キラキラをキャッチできるといいですね~(人*´∀`)
by sunny (2012-07-03 19:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。